こうして【ハービー】が生まれました

ハービー ハービー ハービー ハービー ハービー

ハービーは、フォルクスワーゲンの名車“ビートル”をモチーフに、GoodWoodParkのオリジナルカーとして誕生しました。 日産マーチをベースにしたモダンでもありレトロでもあるそのシルエットは、素朴だけど、どこか洗練され、人の温もりを感じさせます。お洒落なカフェ、古い町並み、澄んだ空気の高原、どんなシーンにも自然に溶け込むクルマです。 大量生産でつくられるクルマよりも、街で見かけるあのクルマよりも、もっと魅力的で個性的なクルマを作りたい、という思いから生まれたクルマです。毎日をお洒落に、そして自分らしく、楽しく、遊び心を忘れない人にお届けします。


主な構成パーツ

ボンネット  フロントボディ  リヤボディ  バッグドア

   FRP黒ゲルコート仕上げです。


フロントターンシグナル  ヘッドライト  バンパー

   質感へのこだわりからバンパーは樹脂製ではなく鉄製でクロムメッキを施してあります。


フロントエンブレム  テールランプ  リヤフィニッシャー



製作過程

ハービー製作過程 ハービー製作過程

@ 取り外し

ベースとなるマーチ(K12系)から、純正ボンネット、グリル、ヘッドライト、フェンダー、バンパー、テールレンズ等を外します。


A 仮組み〜調整

純正パーツの取付けネジ穴等を利用してハービーのパーツを取付けて仮組みし、その個体に合わせて調整します。

ハービー製作過程 ハービー製作過程 ハービー製作過程 ハービー製作過程

B 下地処理〜塗装

その後、一旦パーツを外し、「バリ取り→パテ→研磨→脱脂」、「サフェーサー→研磨→脱脂」、 「サフェーサー→研磨→脱脂→サフェーサー」、 「サフェーサー→研磨→脱脂→塗装」

ハービー製作過程 ハービー製作過程 ハービー製作過程 ハービー製作過程

C 完成

Aの手順で最終組付けを行い、灯火類/バンパー等の配線・組み付けを行い、不具合がないか最終チェックを行い完成です。

ハービー製作過程 ハービー製作過程 ハービー製作過程 ハービー製作過程

もしもの時の為に、K12マーチがベースのハービーは、マーチ本来の「けん引フック」をそのまま使用出来るデザインにしました。

ハービー製作過程 ハービー製作過程 ハービー製作過程 ハービー製作過程

※上記の様に【マーチハービー】は外装部品の取り外しのみで、マーチ本来の走行性能に支障をきたす改造は行なっていませんので、「改造車だからエンジンが壊れやすい?」といった心配は無用です。


このページのトップへ

構造変更検査について

【マーチハービー】は外装部品の取り外しのみで、マーチ本来の走行性能に支障をきたす改造は行なっていませんが、全長で約23cm延長しています。GoodWoodParkでは「道路運送車両法」に基づき陸運局にて構造変更の申請を行い「道路運送車両の保安基準」に適合した車両を、お客様にお渡し致します。これにより法的にも問題のない車両として今後ずっと安心してお乗り頂けます。車検・整備もお近くの日産ディーラー・一般整備工場で可能です。

メンテナンス

【マーチハービー】はお洒落で個性的な外観、しかしベース車両は日産マーチです。故障も少なく維持費も安い、次回からの車検整備も通常のマーチと同様に最寄の日産ディーラー・一般整備工場で、同等の費用で受けられるので安心です。

サポート

【マーチハービー】オリジナルパーツについてはGoodWoodParkより供給させて頂きますので、最寄の一般整備工場で修理可能です。





このページのトップへ